Uniblue のプログラムを手動で削除します。

Uniblue 製品をコンピューターから削除するには、必ずアンインストール手順に従ってください。アプリケーションをアンインストールせずにプログラムファイルのデータを削除すると、不具合が発生する可能性があります。

プロセスの実行を停止する

  1. Uniblue プログラムが終了していることを確認してください。システムトレイにプログラムのアイコンがある場合は、このアイコンを右クリックして [終了] を選択します。
  2. キーボードの Ctrl + Shift + Esc キーを同時に押し、Windows のタスクマネージャーを開きます。または、タスクバー (画面の一番下にあるバーの何も表示されていない部分) を右クリックし、[タスクマネージャーの起動] を選択します。
  3. [プロセス] タブに移動します。ウィンドウの一番下にある [すべてのユーザーのプロセスを表示する] チェックボックスがオンになっていることを確認し、以下のプロセスがリストにある場合は終了します (右クリックして、[プロセスの終了] を選択します)。 

sump.exe
spmonitor.exe
spnotifier.exe
powersuite.exe
powersuite_monitor.exe
registrybooster.exe
rbnotifier.exe 
rbmonitor.exe
driverscanner.exe
dsnotifier.exe
dsmonitor.exe
maxidisk.exe
mdmonitor.exe
powersuite_service.exe
systemtweaker.exe

旧バージョンを削除する

  1. [スタート] メニュー (通常は画面の左下からアクセスできます) から [コントロールパネル] を選択します。
  2. コントロールパネルから [プログラムと機能] (Windows XP の場合は [プログラムの追加と削除]) を選択します。
  3. インストールされているアプリケーションの一覧から、Uniblue プログラムの項目を探します。
  4. この項目を一回クリックし、次に [削除] または [アンインストール] をクリックします。これにより、プログラムをアンインストールするためのウィザードが起動します。

残っているアプリケーションデータをすべて削除する

  1. [スタート] メニューから、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. 次の文字列を入力します。%appdata%
  3. ウィンドウが開き、複数のフォルダが表示されます。Uniblue フォルダをダブルクリックし、その内容をすべて削除します。  
  4. [スタート] メニューから、もう一度、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  5. 今度は次の文字列を入力します。%programfiles%
  6. Uniblue フォルダを見つけ、そのフォルダ内にある、先ほどアンインストールしたプログラムのサブフォルダーを削除します。
  7. コンピューターを再起動します。

疑問点についての回答が得られなかった場合には、どうぞ当社までお問い合わせください
マイオーダー

マイオーダー

注文履歴の参照やシリアル番号の確認ができます。

サポートダウンロード

ダウンロード

弊社製品のダウンロードはこちら

サポートマニュアル

製品マニュアル

ご利用ソフトの詳細はこちら


サポート関連のFAQから検索